住信SBIネット銀行 SBIハイブリッド預金

住信SBIネット銀行の特徴的な預金商品の一つです。普通預金とほぼ同じ性質でありながら、高い金利を提供するという預金です。ハイブリッド預金にお金を預けるには同じグループネット証券である「SBI証券」にも口座をつくっておく必要がありますが、普通預金金利のほぼ数倍もの金利を受け取れるというお得な預金です。

住信SBIネット銀行公式ホームページ
スポンサーリンク

SBIハイブリッド預金とは

SBIハイブリッド預金は、住信SBIネット銀行の預金と同じグループ証券会社の「SBI証券」の資金とを共有できる預金です。ハイブリッド預金にお金を預けておけば、SBI証券での投資資金としても利用出来るという便利な預金です。

もちろん、それだけではなく、ハイブリッド預金には高い金利が付くという点も見逃せません。2012年2月現在で普通預金金利が0.03%に対して、ハイブリッド預金の金利は0.125%と4倍以上。

SBIハイブリッド預金は必ず投資資金につかなければならないというのではないので、単純にハイブリッド預金としてのみ使うということも可能です。(ただしSBI証券にも口座を持つ必要があります。手数料などは一切無料です)
>>SBI証券の評判・口コミ・詳細情報

 

SBIハイブリッド預金の預金スペック

金利 0.12%
預入期間 要求払い(普通預金)
途中解約の可否 可能
預入最低金額 1円以上1円単位
預入通貨 日本円(JPY)
満期時通貨 日本円(JPY)
元本の保証 元本保証
預金保険 保険対象商品(新生銀行全体で1000万円とその利息が保護されます)

※預金金利に関する情報は2012年10月1日時点の情報を基に掲載しております。最新の情報は新生銀行の公式ホームページでご確認ください。

 

住信SBIネット銀行公式ホームページ

今月のおすすめ定期預金
ネットバンクの定期預金金利や、各銀行のキャンペーン定期預金、中長期の管理人による金利予想を加味した上でお勧めする定期預金をピックアップしています。

銀行・定期預金の名前 金利 おすすめの理由
イオン銀行の普通預金 0.12%

定期預金の情報なのに普通預金をお勧めしています。金利が0.12%と高いのに、普通預金なのでいつでも出金可能です。

※本金利の適用を受けるにはイオンカードセレクト(キャッシュカード件、クレジットカード・年会費無料)の申し込みが必要です。

 

スポンサーリンク

Category & Menu

定期預金を活用して有利に資産を運用していこう。ネット銀行のおすすめネット定期や特徴ある預金を徹底分析していきます。