2015年 定期預金金利比較定期預金と銀行の選び方>コンビニATMが手数料無料かどうかは重要

コンビニATMが手数料無料かどうかは重要

日ごろからお金の入出金をするとき、手数料がかかるのはバカらしいですよね。最近では銀行まで行ってATMに行くよりも近くのコンビニで済ませてしまうという方も多いのではないでしょうか?そういう方にとってコンビニATMの利用手数料が無料かどうかはとても大切です。貯金を成功させる為には「無駄な経費を払わない(節約する)」ということがとても大切です。

スポンサーリンク

ATM手数料は無駄!

最近では、コンビニを使って入出金をするという方も多いかと思います。

そんなとき、無駄な手数料を払うのはとてももったいないことです。最近ではネット銀行などを中心にコンビニATMを使っても手数料がかからないところが多いです

普段使いの銀行についてはこのようにATM手数料を支払わなくてもよい銀行を使うようにすると節約になります。

 

ATM手数料がかからない銀行について

ATM手数料において優秀だと私が判断した銀行は下記の3銀行です。
いずれも回数制限などがある場合もありますが、手数料無料で各ATMを利用することができます。

ソニー銀行
・セブン銀行ATM
・イーネットATM
・ローソンATM
・@バンク(九州除く)
・三井住友銀行
・三菱東京UFJ銀行
・ゆうちょ銀行

新生銀行
・新生銀行ATM
・セブン銀行ATM
・イーネットATM
・ローソンATM
・ゆうちょ銀行ATM
・都市銀行4行ATM
・信託銀行3行ATM

住信SBIネット銀行
・セブン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・イーネットATM
・ローソンATM

私が日常用として使っているのはソニー銀行です。セブン銀行は無制限でATM手数料無料。その他は月に合計4回まで無料です。これだけ無料回数があれば、ATM手数料を支払うことなんてそうそうありません。

夜間のように通常の銀行だと時間外手数料を取るところもありますが、そんなあほみたいなお金を無駄に使う必要は全くなくなります。

今月のおすすめ定期預金
ネットバンクの定期預金金利や、各銀行のキャンペーン定期預金、中長期の管理人による金利予想を加味した上でお勧めする定期預金をピックアップしています。

銀行・定期預金の名前 金利 おすすめの理由
イオン銀行の普通預金 0.12%

定期預金の情報なのに普通預金をお勧めしています。金利が0.12%と高いのに、普通預金なのでいつでも出金可能です。

※本金利の適用を受けるにはイオンカードセレクト(キャッシュカード件、クレジットカード・年会費無料)の申し込みが必要です。

 

スポンサーリンク

Category & Menu

定期預金を活用して有利に資産を運用していこう。ネット銀行のおすすめネット定期や特徴ある預金を徹底分析していきます。