ネット定期

ネット定期とはネットバンクや都市銀行、地方銀行などの「インターネット支店」などで募集している定期預金です。ネット定期預金とも呼ばれます。定期預金(スーパー定期)と仕組は同じですが、特に銀行のインターネット支店などが店頭募集しているスーパー定期と区別するためにネット専用定期預金という意味で「ネット定期」という名称を使っている場合が多いです。

スポンサーリンク

ネット定期の金利・特徴

ネットバンク(ネット専業銀行)や都市銀行、地方銀行などのインターネット支店などで受け付けている定期預金で、ネット専用定期などとも呼ばれることがあります。一般的に「スーパー定期」などの銀行定期預金よりも預金金利が高く設定されていることが多いので運用面で有利です。

ネットバンクの高金利定期はもちろんですが、最近では特に地方銀行などがインターネット支店を開設し、高金利でのネット定期のサービスを展開して預金獲得を推進しています。

銀行の種類 ネットバンクや通常銀行のインターネット支店など
最低預金額

銀行によって異なります。1円~可能な銀行もあれば10万円~という銀行もあります。ネット定期の場合は銀行によって仕様が異なるのでご注意ください。

満期

銀行によって異なります。
通常は1ヶ月から長い銀行で10年ほどの満期が用意されています。

金利のタイプ・特徴 固定金利タイプ
どんなリスクがある

銀行が破綻した場合のリスク
※ただし1000万円までは預金保険によって元金、利息ともに保護されます。

途中解約

いつでも可能。満期前の途中解約の場合は中途解約利率が適用されます。

ペイオフ(預金保険)

保護対象(預金保険
ただし、1000万円を超えた場合、超過額分は保護の対象外となります。

 

人気のネット定期ランキング

ネット銀行の中でも人気のネット定期をランキングしていきます。

1位:ソニー銀行のネット定期
満期は1ヶ月~最長10年まで。最低預金額は10万円~。また、積立預金も用意されており、こちらは1年~3年の満期が用意されています(積立預金の場合は1000円~預金可能)コツコツ貯めたい方におすすめ。
提携ATM:セブン銀行

2位:住信SBIネット銀行のネット定期
満期は1ヶ月~最長5年まで。 最低預金額は1000円~。ネットバンクの中でも預金金利が全体的に高く人気。普通預金の金利も高く、ATMの無料利用ができるところが多いのも人気。
提携ATM:セブン銀行・ローソンATM・Enet・ゆうちょ銀行

3位:じぶん銀行のネット定期
満期は1ヶ月~最長5年まで。最低預金額は1円~。特に満期が短いネット定期の金利が高いのが特徴。 スマートフォンアプリなどが充実しており、PCを利用しない方にも使いやすい銀行
提携ATM:セブン銀行・ゆうちょ銀行

今月のおすすめ定期預金
ネットバンクの定期預金金利や、各銀行のキャンペーン定期預金、中長期の管理人による金利予想を加味した上でお勧めする定期預金をピックアップしています。

銀行・定期預金の名前 金利 おすすめの理由
イオン銀行の普通預金 0.10%

定期預金の情報なのに普通預金をお勧めしています。金利が0.10%と高いのに、普通預金なのでいつでも出金可能です。

※本金利の適用を受けるにはイオンカードセレクト(キャッシュカード件、クレジットカード・年会費無料)の申し込みが必要です。

 

スポンサーリンク

Category & Menu

定期預金を活用して有利に資産を運用していこう。ネット銀行のおすすめネット定期や特徴ある預金を徹底分析していきます。