2015年 定期預金金利比較定期預金の基礎知識定期預金の用語集>インターネットバンキングとは?

インターネットバンキングとは?

インターネットバンキングとは、オンラインバンキングとも呼ばれパソコンとインターネットを使って利用可能な銀行サービスのことを指す。近年では、ほとんどの銀行で使用可能となっている。IDと暗証番号(パスワード)でログインし残高照会のほか、振込、振替、定期預金への預入なども可能となっている。
特に、モバイル機器で行うインターネットバンキングは「モバイルバンキング」と呼び区別することもある。

インターネットを使ったダイレクトバンキングである。便利な反面でインターネットで通信をすることから、セキュリティ対策なども重要である。

(参考:ネットバンクとセキュリティ対策

スポンサーリンク

今月のおすすめ定期預金
ネットバンクの定期預金金利や、各銀行のキャンペーン定期預金、中長期の管理人による金利予想を加味した上でお勧めする定期預金をピックアップしています。

銀行・定期預金の名前 金利 おすすめの理由
イオン銀行の普通預金 0.10%

定期預金の情報なのに普通預金をお勧めしています。金利が0.10%と高いのに、普通預金なのでいつでも出金可能です。

※本金利の適用を受けるにはイオンカードセレクト(キャッシュカード件、クレジットカード・年会費無料)の申し込みが必要です。

 

スポンサーリンク

Category & Menu

定期預金を活用して有利に資産を運用していこう。ネット銀行のおすすめネット定期や特徴ある預金を徹底分析していきます。