2015年 定期預金金利比較>ネット銀行比較

ネット銀行比較

定期預金におすすめのネット銀行を紹介します。ネット銀行は定期預金が高金利というだけでなく、振込手数料が無料だったり、コンビニATM手数料無料など実に便利です。

スポンサーリンク

新生銀行

新生銀行は、定期預金の金利自体は都市銀行相当とさほど高くありませんが、満期が2週間の2週間満期預金や、ステップアップ預金(仕組預金)のような特色ある定期預金が特徴です。特に2週間満期預金はすでに預金残高が1兆円を超えるほどの人気定期預金となっています。

 

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、比較的後発のネット銀行ですが、人気のハイブリッド預金や高金利の定期預金など銀行での資産運用を考える方にとってかなり魅力ある商品ラインナップの銀行です。また、目的別口座の設定ができるなど預金管理面の機能も充実しています。

 

楽天銀行

楽天銀行はネット銀行の中でも最大の口座数を抱える最大手銀行。旧イーバンク銀行。楽天グループ入りしたことで楽天証券などとの連携サービスなどが充実しています。マネーブリッジのように普通預金でありながら高金利預金となるサービスなどが人気です。

 

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は日本で初めて営業を開始したネット銀行です。三井住友銀行グループで、都市銀行とも連携したサービスが魅力です。特にネット銀行ならではの不安である「セキュリティ面」を徹底的に強化する姿勢を見せており、トークンに代表されるセキュリティ対策は充実。定期預金金利はネット銀行中では平均的。

 

じぶん銀行

じぶん銀行は、KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資して作られた新しい銀行です。KDDI(au)関連のサービスも充実しており、auケータイ同士なら電話番号だけでお金のやりとりができるなどユニークなサービスが充実しています。また、定期預金の金利水準も高く、ネットバンクの中でも上位クラスとなっています。

 

ソニー銀行

ソニー銀行は資産運用に対して特化したネット銀行の一つです。外貨預金などに対して特に強みのあるネット銀行となっています。定期預金はネット銀行の中でも高い水準の金利設定となっていますが、なぜか普通預金金利は低めになっています。

今月のおすすめ定期預金
ネットバンクの定期預金金利や、各銀行のキャンペーン定期預金、中長期の管理人による金利予想を加味した上でお勧めする定期預金をピックアップしています。

銀行・定期預金の名前 金利 おすすめの理由
イオン銀行の普通預金 0.12%

定期預金の情報なのに普通預金をお勧めしています。金利が0.12%と高いのに、普通預金なのでいつでも出金可能です。

※本金利の適用を受けるにはイオンカードセレクト(キャッシュカード件、クレジットカード・年会費無料)の申し込みが必要です。

 

スポンサーリンク

Category & Menu

定期預金を活用して有利に資産を運用していこう。ネット銀行のおすすめネット定期や特徴ある預金を徹底分析していきます。