あおぞら銀行 | ネット銀行比較

あおぞら銀行は、インターネット取引専用の「インターネット支店」を開設しています。このインターネット支店における限定定期預金「あおぞらネット定期」は比較的高い金利を提供している預金となっており人気を集めています。
また、預金以外にもゆうちょ銀行ATMが手数料無料で使えるといった利便性も評価できます。

なお、2018年にあおぞら銀行は、GMOインターネットと共同して新たなネット版の運営を開始しています。

こちらの方が金利がよいですし、ネットバンクとしての完成度も高いので個人のお客様であればこちらがおすすめです。

詳しくは「GMOあおぞらネット銀行」のコンテンツをご覧ください。

 

>>GMOあおぞらネット銀行公式ホームページはこちら

 

スポンサーリンク

ネットバンク定期預金金利パーフェクト比較一覧

各ネットバンクの最新の定期預金金利をまとめています。

銀行名 普通預金 3か月 6か月 1年 3年
イオン銀行 0.05-0.12% 0.02% 0.02% 0.02% 0.02%
GMOあおぞらネット銀行 0.15% 0.02% 0.03% 0.05% 0.02%
住信SBIネット銀行 0.01% 0.02% 0.02% 0.02% 0.02%
楽天銀行 0.10% 0.11% 0.02% 0.13% 0.03%
新生銀行 0.001% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
ジャパンネット銀行 0.03% 0.03% 0.03% 0.03% 0.03%
三菱UFJ銀行 0.001% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%

2018年12月3日調査時点
定期預金金利は随時見直されることがありますので、各ネットバンクの公式ホームページ等で最新の金利も念のためご確認ください。

イオン銀行の普通預金金利は「イオンカードセレクト(年会費無料)」利用者限定の金利です。

 

あおぞら銀行の評価・評判

ネット定期の金利の高さは評価できます。

特に3年、5年ものは半年複利となっておりますので複利効果が期待できる預金となっています。

今月のおすすめ定期預金
ネットバンクの定期預金金利や、各銀行のキャンペーン定期預金、中長期の管理人による金利予想を加味した上でお勧めする定期預金をピックアップしています。

銀行・定期預金の名前 金利 おすすめの理由

GMOあおぞらネット銀行
(証券コネクト口座)

0.15%

GMOあおぞらネット銀行は2018年開業の新ネットバンクです。2018年12月までの口座開設なら普通預金(証券コネクト口座)の金利が年0.15%と高金利(都銀の150倍)です。

 

スポンサーリンク

Category & Menu

定期預金を活用して有利に資産を運用していこう。ネット銀行のおすすめネット定期や特徴ある預金を徹底分析していきます。