2015年 定期預金金利比較貯蓄を増やす方法>まずは天引きで貯蓄をする

天引きで貯蓄をする。天引きは貯金・貯蓄の最良の一手

貯蓄を始める上で一番有効なのは「天引き」です。職場に財形貯蓄がある人はそれを使ってもいいですし、そうした制度が無い場合は銀行の積立預金を活用すると良いでしょう。お給料日に引き落としとしておけば天引き貯蓄が簡単に設定できます。

スポンサーリンク

おすすめの自動引き落とし型の積立預金

貯蓄ゼロから貯蓄を始める場合は、まず最初に「積立預金(積立定期預金)」)からスタートしてみましょう。

毎月のお給料日に合わせて自動的に天引きするように設定しておきます。たとえば25日がお給料日という方は、25日に定額を積立預金に入れるように設定しておきます。

ちなみに、設定については一般の銀行の場合は窓口での申し込みが必要です。金利が高いネットバンクでは「ソニー銀行」だけが積立預金の受付をしています。こちらの場合はネットで申し込みが可能です。

 

積立する金額はいくらにする?

手取り収入の2割を貯蓄しよう」でも説明したとおり、おすすめの金額は手取りの2割程度です。
ただし、いきなり2割からスタートすると万が一お金が足りなくなった時が心配です。

ですから、まずは余裕をもって1割を自動天引き型の積立預金などに入れる用にしておき、残りの1割は普段は使わないと心に決めた上で別管理をしておきましょう。このとき、この1割分は生活費として分けて管理するようにしましょう。

封筒に入れて別管理をしてもいいですし、貯蓄用の銀行口座を作ってそこに入れておく(万が一の場合は引き出せるようにしておく)というのもいいですね。

 

ほったらかしで貯蓄を増やしていこう

若くても貯蓄ができている人の多くのはこの天引きによる貯蓄(積立預金)を上手に活用しています。
毎月1割とか絶対に無理!という方でも、多くの銀行は1000円からでも貯蓄ができます。

まずは、騙されたと思ってほんのわずかな金額でも良いので積立預金を始めてみましょう。貯蓄や貯金は始める時はとっても面倒なのですが、適度な貯蓄は始めてみると貯蓄できることが充実感や喜びに変わるということが分かっています。

ぜひ始めてみてください。

今月のおすすめ定期預金
ネットバンクの定期預金金利や、各銀行のキャンペーン定期預金、中長期の管理人による金利予想を加味した上でお勧めする定期預金をピックアップしています。

銀行・定期預金の名前 金利 おすすめの理由
イオン銀行の普通預金 0.12%

定期預金の情報なのに普通預金をお勧めしています。金利が0.12%と高いのに、普通預金なのでいつでも出金可能です。
※本金利の適用を受けるにはイオンカードセレクト(キャッシュカード件、クレジットカード・年会費無料)の申し込みが必要です。

 

スポンサーリンク

Category & Menu

定期預金を活用して有利に資産を運用していこう。ネット銀行のおすすめネット定期や特徴ある預金を徹底分析していきます。